食いもん礼賛〜おひとりさま食探訪日記

当たりはずれも楽しみのうち…

麺類

朝食探訪11

東京単身生活最後の朝ご飯は「みのがさ蔵前橋通り店」でかき揚げそば+温泉玉子。 わかめがデフォルトなのがこのお店の良いところ。盛り付けにも丁寧さが出ている 通勤時間明けのひと息ついた時間、そばも天ぷらも申し分なし。 朝からの退寮作業で少し疲れた…

朝食探訪⑩

今日の朝ご飯は浅草橋駅高架下にある「文殊浅草橋店」へ。 老舗の立食いそば店のようだ なかなか年季の入ったお店で、食券機はなく口頭注文+前払い制。壁のメニューで気になった岩のりそばを注文。 朝ご飯の時間帯は卵が無料。生卵でお願いする。 やや酸味…

昼食探訪28

今日の昼ご飯はアメ横の「平成福順」。2回目の訪問だ。 店員、客ともにほぼ中国人。上海辺りの市場に来たような雰囲気 とにかくここはビャンビャン麺が安くて美味い。メニュー表がリニューアルされている。しかし値段はそのまま。良心的だ。 ビャンビャン麺…

昼食探訪26

今日の昼ご飯は蔵前から厩橋を渡り、清澄通りを南下しひとつ目の交差点を西に入った所にある「名代やぶ」。 街中のお蕎麦屋さん、という外観。藪蕎麦系とは関係なさそう 1時を過ぎているのに結構な客の入り。空いてる席に腰掛け、目に入ったかつ丼ともりそば…

軽食探訪⑨

谷中から戻って昼寝のあと、例によって「かめや御徒町店」にて間食を。 う〜ん、やっぱり立ち食いチェーン店は基本的にかけの方が美味いかな。あと、夕方の時間は特にせいろやもりで天ぷらを食べるのは避けた方が良いかも…。 「小諸そば」はかけよりもりの方…

昼食探訪22

久しぶりの痛風発作。足が痛い。 歩くのがたいそう難儀なので、今日はお休みをいただく。 しかしながら腹は減るので食べに出なければならない。 ということで、佐竹商店街南側入口のすぐ向かいにある「武井食堂」へ。 とんかつ、中華そばと書かれた暖簾がす…

朝食探訪②

遅めの朝ご飯は蔵前橋通り沿い、清州橋通りとの交差点を西へ少し行った所にある「みのがさ蔵前橋通り店」へ。 この店は朝の5:30から開いており、しかも土日もやっているという、他のチェーン店にない良さがある。 六文銭が目印。六文銭は真田家の家紋。信州…

昼食探訪20

今日の昼ご飯は江戸通り沿い、蔵前駅近くの「日高屋蔵前駅前店」。 かなりお安い値段でたくさんの野菜を美味しくいただける、お気に入りのメニュー。 「日高屋蔵前駅前店」 野菜たっぷりタンメン520円 再訪レベル(日高屋全体)★★ ごちそうさまでした。

軽食探訪⑦

「浅野屋本店」での早めの昼ご飯のあとひと眠りしたらちょうど3時。先日開いてなかった「蓮玉庵」、開いてたらちょうど軽くそばを食べることが出来るのでブラブラ歩いて行ってみる。 …が、やはり休業。緊急事態宣言中はやってないのかもしれない。 諦めてお…

昼食探訪19

今日の昼ご飯は神田駅から出世不動通りを3分ほど歩いた所にある老舗蕎麦屋「浅野屋本店」へ。 1872年創業。赤穂浪士の浅野家に由来のある屋号 開店は11時からとあるが、11時を過ぎても開く気配はなく、コロナ禍で休業か開店時間をずらしてるのかな、と思った…

昼食探訪18

今日の昼ご飯は上野マルイのすぐ南側にある「上野藪そば」へ。 1892年創業。雑多な歓楽街に風情ある趣きの建物 「上野藪そば」は「かんだやぶそば」の暖簾分けだが、果たして藪蕎麦系の緑がかったそばの、申し訳程度の少ない盛りまで引き継がれているのだろ…

軽食探訪④

昼ご飯があまりに早かったので小腹が空いたのと、今回行く店は昼時は行列必至の有名店なのとで時間をずらしての訪問。神田須田町の老舗蕎麦屋「神田まつや」。 1884年創業。1925年建造の建屋は、この界隈でひときわ趣深い風情を醸し出している さすがに席は…

昼食探訪17

今日の昼ご飯、と言っても午前10時半だったが、外苑西通り沿い、東京オリンピック開会式の場所となる国立競技場すぐそばにある老舗ラーメン店「ホープ軒」へ。 全体が黄色の目立つビル。明らかに周りから浮いている 道路のすぐ向かいが国立競技場 ここは24時…

軽食探訪③

昼ご飯が10時半と早めで、そのあと横須賀までプチ旅行に出掛けたので小腹が空いた。 ということで、神田和泉町、昭和通りから東へ少し入ったところにある「そば処二葉」で軽く一杯。 黄土色の暖簾が渋い 天ぷらの種類が豊富 ここも秋葉原界隈では有名な立ち…

昼食探訪16

今日の昼ご飯は神田須田町、靖国通りと中央通りの交差点から南西に少し入ったところにある「栄屋ミルクホール」へ。 何十年と変わらぬ店構え。初めてだと入るのに躊躇する 周りの蕎麦屋や天ぷら屋に比べると歴史は浅いが、それでも50年は優に超えるであろう…

軽食探訪②

「かめや御徒町店」の天ぷらそば。 やはり美味い。麺が茹で置きなのに伸びていない。コシがある。かつおだしのかけつゆも香り高い上品な濃さ。 調べてみると、かめやは池之端にある老舗割烹「龜屋一睡亭」が経営している立ち食い蕎麦店とのこと。道理で他の…

昼食探訪15

今日の昼ご飯は上野駅近くのガード下、アメ横とは反対側にある「麺屋武蔵 武骨相傳」へ。 お店の右側がアメ横。左の高架は新幹線 店構え。店内も綺麗で接客も丁寧 つけ麺だけでなく上野界隈はラーメン激戦区。たくさんありすぎてわからないし、もうラーメン…

軽食探訪①

昼ご飯の天丼が結構な腹持ちの良さだったので、今回「神田まつや」は断念し帰宅。代わりに間食として社宅の近く、清洲橋通り沿い、蔵前橋通りとの交差点を南に行ってすぐの所にある立ち食いそば店「スタンドそば野むら」を訪問。 スタンドそばというネーミン…

昼食探訪12

今日の昼ご飯はまたもや神田界隈の蕎麦屋訪問、江戸蕎麦御三家のひとつ、「更科」の正統な分店である「錦町更科」へ。 社宅から徒歩30分強の距離、蔵前橋通りから神田明神の北側を越え、お茶の水を通ってお店へ向かうことにした。 聖橋。撮り鉄さんが機材を…

朝食探訪①

本日の朝ご飯は昭和通り沿い、仲御徒町駅すぐの「かめや御徒町店」へ。血液検査で朝食抜きだったので、検査後遅めの朝ご飯。 チェーン店は「小諸そば」と「みのがさ」の二択で事足りると思っていたが、他にもかなりたくさんあることを知り、しかもまあ当たり…

昼食探訪⑩

今日の昼ご飯は昭和通り沿い、秋葉原駅近くの「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。秋葉原店」へ。 略すなら「なぜ蕎麦」「蕎麦ラー」あたりか なかなかインパクトのある店名だ。初めてだと思わず二度見する。 初訪問ということで、一番オーソドックスと思われる…

昼食探訪⑧⑨

今日の昼ご飯は前回に続いてそば屋巡りを。神田界隈は行ってみたいと思わせる老舗のそば屋店がたくさんある。1軒で本当に食べたいそばを楽しむのが良いのだが、天せいろや鴨せいろはやはりかなり高いし、大盛や2枚盛りにしても1,000円を超える場合もある。 …

昼食探訪⑥⑦

今日の昼ご飯は『界隈そば三昧』というテーマで出発。 最初は日本橋室町の「砂場」で天もりか天ざるを食べよう思っていたのだが、いかんせん高い。いくらそば好きでも昼ご飯にせいろ1枚とかき揚げ天に1,800円近くは出せない。 で、同じ金額を出すなら、ざる…

夕食探訪③

今日の晩ご飯は東京駅駅ナカ、八重洲中央口近くにある「蕎麦29東京」へ。 大阪に戻る時の『帰省の儀』は「浪花そば」の海鮮かき揚げそば、と決めているが、東京へ戻ってきた時の『上京の儀』の場所が決まっていない。 御徒町の「小諸そば」でも良いのだが、…

夕食探訪②

今日の晩ご飯は会社のすぐ近く、江戸通りから隅田川の方へ1本入った御蔵前通り沿いにある「らーめん元楽」。 ノスタルジックな外観についフラフラと吸い寄せられる。 中国駐在前の東京研修時代に、すぐ近くのウィークリーマンションにいたのでよく通った美味…

昼食探訪・備忘録④

蕎麦屋4軒。 上野駅東側、春日通り沿いの老舗「翁庵」のねぎせいろ。 風情ある建物。1899年創業 浅草寺近く、三大藪蕎麦の一つ「並木藪」のざるそば。 こちらもなかなかの風情。1913年創業 厩橋近く、江戸通りを西に入った所にある「甲州屋」のもり定食。 昭…

昼食探訪・備忘録②

上野御徒町界隈にはタイ料理店は非常にたくさんあり、どこも似たようなメニューでそれなりに美味しくいただけそうなのはネットで見てもわかるのだが、やはり自分でここかな?という店を決めて潜入したい。 ということで調べた結果、湯島にあるサイアム食堂へ…

昼食探訪・備忘録①

中国駐在時代にハマってしまった西安名物ビャンビャン麺、こちらに赴任してから食べたいと思いつつも特に調べてなかったのだが。 アメ横に「西安風ペペロンチーノ」(笑)という名前で、しかも安く提供しているお店があることがわかった。 店名は「平成福順…