食いもん礼賛〜おひとりさま食探訪日記

当たりはずれも楽しみのうち…

夕食探訪16

諸事情あって森小路にいる。

いや、諸事情なくても平日は森小路にいるのだが、この店はその日の夕方でないとやってるかどうかわからない。

実は看板と入り口だけのハリボテではないか、と思わせる外観

f:id:SyakugakuSen:20220701180856j:image

会社を出て帰路の途中、駅前のこの店は今日は開いていた。

実は今までずっと気になっていた店だ。

Googleマップのレビューが最近更新されていたのを見て、自分も意を決して暖簾をくぐる。

カウンター6席ほどの、本当に小さなお店、先客はひとり。大将はかなりのご高齢と見える。

にぎりは上、中、並とある。最初なので無難に中、それと瓶ビールを注文した。

昔ながらのハケを使っての醤油。最近はなかなか見かけることはない

f:id:SyakugakuSen:20220701181330j:image

ビールを飲みながらしばらく待っていると提供された中にぎり一人前は9貫。これで1,000円は安い。ちなみにGoogleマップのレビューによると並は8貫、値段はなんと800円。

ランチならまだしも、夕方から開く店の値段ではない。

飾らない庶民的なビジュアルが敷居の低さを感じさせる

f:id:SyakugakuSen:20220701181534j:image

ビールと寿司で1,500円。回転寿司などよりはるかに満足度が高い。

長っ尻を嫌う江戸っ子の気分になって(別にここは東京ではないけど)、サッと食ってサッと出た。

大将も穏やかで初見の客にも丁寧、また仕事の帰り際に開いていたらフラッと寄ってサクッと食べて帰ろう。

「寿し吉」

 にぎり中1,000円

 瓶ビール500円

 再訪レベル★★★

f:id:SyakugakuSen:20220701182422j:image

ごちそうさまでした。